スポンサードリンク

フォーの次にくるのは「ブンチャー」!ベトナムおススメご当地グルメ。

旅行

フォーの次にくるのは「ブンチャー」!ベトナムおススメご当地グルメ。
  • スポンサードリンク
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!


ベトナム料理と言えばここ日本ではフォーが有名ですが
本国で負けず劣らず人気料理のブンチャ。
ブンチャとは
ベトナム式のつけ麺で、麺はフォーと同じく お米の麺で色は白い。何が良いかと言えば、全体のバランスと言えそうだが、野菜がたっぷりで、つけ汁の中には、通常ならミンチ肉だが焼いた肉がたっぷり入っている。

地元で愛され20年!ブンチャーのお店「Bun Cha Ba Tong」

地元の人達に愛されているブンチヤのお店「Bun Cha Ba Tong」のご紹介

この動画では知る人ぞ知る地元ブンチヤの名店「Bun Cha Ba Tong」までの道のりを
ご紹介しながら、ブンチヤとは何ぞや、などの解説をレクチャーしてくれてます。

だんだんと「Bun Cha Ba Tong」に近づいてくると動画からおいしそうな雰囲気が
漂ってくるではありませんか!

このワクワク感は地元ベトナムに行かないと味わえないですよ。

イトー先生と行く。サイゴン下町食堂【ブンチャー編】

「Bun Cha Ha Noi Xuan Tu」
1975年ベトナム戦争終結後、ずっとホーチミン市で営業してきたブンチャの老舗店舗

ベトナムで日本語教師を9年も続けている伊藤先生が一番おいしいブンチャのお店
と絶賛しいてます。

ブンチャと揚げ春巻き、それぞれ約500円ほど。
すると山盛りの野菜が一緒に出てきます。ベトナム料理は野菜がたっぷりなのです。

揚げ春巻きは皮がパリパリで、北部特有の太くて長い仕様。
そして、ブンチャのたれは炭火焼にした豚肉。
この肉が焼き立てがどうかが、おいしいブンチャを見分けるコツだそう!
さらに、つくねも入っていて、この焼き加減とやわらかさもおいしさのポイント!

さて、ここからはじっくり動画でおいしそうなブンチャをご賞味ください!

ツイッターでも話題!「ブンチャ」

編集後記より

フォーほどではないにしろ、日本でもブンチャを食べれるお店が増えてきました。
しかし、現地の動画を観ると
雰囲気も味わいながら食べるなら、本場ベトナムに行くしかないですね。
近いうち、ブンチャを食べるだけでベトナムに行くかも、ですww

スポンサードリンク
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • スポンサードリンク
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

スポンサードリンク

カテゴリー

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ